トピック


新型コロナウイルスの影響で急速に進んだテレワークやオンライン授業。


長時間のオンライン通話が終わった後、「疲れたなー…」と感じることはありませんか?

もしかすると、その原因は耳元にあるかもしれません。

 

 

□イヤホンで耳の中が痛くなる…

□相手の声が聞き取りづらくてストレスを感じる…

□自分の発言中、周囲の雑音が入らないか心配…

 

 


知らず知らずのうちに、さまざまなお悩みを抱えていませんか?


実はオンライン通話にはイヤホンよりヘッドセットがより向いているんです。


ここではなぜ、ヘッドセットがオンライン通話に向いているのか、

その理由を3つご紹介します。

 

これを読めばあなたの謎の"疲れ"の原因が分かるかも…!?

 

 

 


 

 

ヘッドセットが最適な理由①

ソフトなイヤーパッドを耳に当てるだけだから耳が痛くなりにくい

 

 

長時間のイヤホンの使用は耳の内部の皮膚が刺激されることで

外耳炎を発症する可能性があります。
引用元:https://www.oikiiin.com/gaijien/

 

実際、テレワークを始めてから耳の不調を感じている方も

多いのではないでしょうか?

 

ヘッドセットは耳に当てて使用するので、

耳の内部を刺激することもなく、長時間でも痛くなりにくいです。

さらに、イヤーパッドは適度に柔らかいものが好ましいでしょう。

 

 


 

 


ヘッドセットが最適な理由②

オンライン通話をするために作られた
"人の声"の音域を拾うスピーカー特性

 

一般的なイヤホンやヘッドホンは音楽を聴くことをメインに作られています。

一方で、ヘッドセットは「人との会話」で使用することに特化してつくられているため

イヤホンやヘッドホンに比べて人の声がクリアに聞こえるのです。

 

 

「相手の声が聞き取りづらい・・・でも聞き取りづらいとは言いにくい・・・」

そんな心配も、相手にヘッドセットを使ってもらえれば、なくなるかもしれません。

 

 


 


 

ヘッドセットが最適な理由②

マイク正面の声だけを集音してくれる単一指向性マイク搭載

 

ヘッドセットは一般的にマイクが口元にあるため、

発した言葉だけをクリアに届けることができます。

 

また、マイクにも

①無指向性(全方位から音を拾う)

②単一指向性(1つの方向から音を拾う)があり、

単一指向性のほうがより、発言者の声をクリアに届けることができます。

 

 

 

大事な会議や授業での発言は誰でも慎重になりますよね。

自分が聞き取りやすいのはもちろんですが、

相手が聞き取りやすいように配慮してあげることも大切かもしれません。

 

 

 


 

 

 

ソニックではテレワークやオンライン授業での使用に特化した

「快適ヘッドセット」をご用意しています!

快適ヘッドセット 片耳 USBタイプ ユートリムエル

軽い着け心地で快適、長時間でも疲れにくい。通話相手も聞き取りやすい単一指向性マイク搭載。

選べる大人カラー!ヘッドセットにも選ぶ楽しさをプラスしました。


 

この機会に、あなたの"疲れ"を少しでも解消しませんか?

全国の文具店などで絶賛発売中です。

ぜひチェックしてみてください!