お知らせ

 

子供が学校で使うコンパスってどう選べばいいの?

小学3年生になると、算数の授業で初めてコンパスを使用します。
お子様のためにコンパスを選ぶとき、思いのほか色んな種類があって
どれを購入すればいいのか迷ってしまうなどという方も多いのではないでしょうか?

 

より精密なシャープペンタイプや、芯タイプなどもありますが
小学生が授業で使う上では鉛筆タイプを選ぶのがポイントです!

教材とは言え子供が操作する部分に針が使われていますので、

ケガをする・させる原因にならないように安全に配慮したものを選びましょう!

コンパスが授業で必要となるのは小学校3年生からですが、

それ以降も図形の授業など高学年になっても、たびたび使用します。
ですから、丈夫なものを選びましょう。

みんながよく使っている物や、学校で使われている物を選べば安心!

上記3つのポイントをふまえ、小学校導入率No.1で教科書にも多数掲載されている
「スーパーコンパス」シリーズより、おすすめコンパスを紹介!

小学校導入No.1の学習用品として「学びやすく」進化してきたスーパーコンパスシリーズ

ノックで針がしまえる!針が指に触れないから安全なコンパス

革新的!「くるんキャップ」を使って超カンタンに円が描けるコンパス

 

 

 

多数の教科書に掲載されているから授業にピッタリ!学校導入率No.1もうなずけます!

「スーパーコンパス」が誕生した1954(昭和29)年より半世紀以上、
常にユーザーの事を考え 改良を重ねた こだわりの品質は、
国内外の様々なメーカーが類似品を作るも圧倒的なシェアが証明しています。

図書室の本や、様々な漫画にも取り上げて頂きました!

楽しくスーパーコンパスを知ることができますね!

もっとSONICのコンパスの歴史を知りたい人はこちら ↓↓↓
https://www.nttcom.co.jp/comzine/no106/long_seller/index.html
SONICのスーパーコンパスで、楽しいスクールライフを!