トピック

もうすぐ1年生!

photo credit カメラマン ジユン様 モデル あんじゅ様 無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

小学校入学時に必ず準備する「筆箱」。
筆箱にはいろんな種類があって、どんなものを選べばいいか分からず
迷っている方も多いのではないでしょうか。


今回は筆箱選びのポイントや、おすすめしたい筆箱をご紹介!
ぜひ入学準備の参考にしてみてください。

目次

-

 筆箱の選び方・ポイント 

ポイント①頑丈で長持ちなものを選ぼう

小学校で毎日使う筆箱。毎日使うものだからこそ
生地のしっかりしたものや頑丈で壊れにくいものを選びましょう

 

<よくあるお悩み>

・フタがとれたり、生地が破れてしまった

 

-

ポイント②しっかりフタが閉まるものを選ぼう

走ったり、こけたりしてランドセルの中がシャッフル!

その時に筆箱のフタが勝手に開いて、中身がバラバラになってしまう事も・・・

<ポイント>

・ランドセルの中で、フタが簡単に開かないもの

-
ポイント③ランドセルに入れやすいものを選ぼう
ランドセルの中は教科書や体操服などでいっぱいになってしまう事があります。

<ポイント>

・大きすぎない、重すぎないもの

・ランドセルのすき間にも入るスリムなサイズのもの

 

丈夫&使いやすい!タイプ別おすすめ筆箱!

小学生の筆箱はどれを選べばいいのでしょうか?タイプ別でおすすめをご紹介します!

小学生におすすめ筆箱①

ランドセルの中などでの鉛筆の飛び出しを防止!アルロック筆入(両面・薄型)


ロックが付いているからランドセルの中で中身が飛び出さない
・薄型タイプで、ランドセルのスキマにも入る
・小学校の筆箱の中身の持ち物リストに対応
・職人による丁寧な縫製仕上げで、頑丈・長持ち

こだわり両面筆入 アルロック スリム ライトブルー

 


 

小学生におすすめ筆箱②

ランドセルの中などでの鉛筆の飛び出しを防止!アルロック筆入(片面タイプ )

ロックが付いているからランドセルの中で中身が飛び出さない

・筆箱本体の重さ約160gで軽くて使いやすい

片面筆入 アルロック ピンク

 


 

小学生におすすめ筆箱③

大容量!無駄なデコボコをなくして裏面フラットな大容量筆入(両面)

・鉛筆の粉で汚したくないものは鉛筆と分けて、裏面にたっぷり収納できる。

・厚み10mm以内の付箋やはさみなど、たっぷり収納!

両面筆入 フラット大容量 ライトブルー

 

 

『好きなデザインを選びたい。』

『クラスの他の子とは違うデザインのものを持ちたい!』

という方へはこちらがおすすめ!

 


小学生の男の子におすすめの筆箱をご紹介!

クールでスポーティなデザイン・スポーツアイテムの様なデザイン

おすすめ筆箱④ブレイブ アルロック筆入 両面スリム タフカバー

-

おすすめ筆箱⑤ブレイブ アルロック筆入 両面スリム ポリゴン

-

おすすめ筆箱⑥ブレイブ アルロック筆入 パターン

-

 


 

小学生の女の子におすすめの筆箱をご紹介!

ガーリーでかわいいデザイン・派手すぎない上品な刺しゅう柄。

おすすめ筆箱⑦リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック​ バイオレット

-

おすすめ筆箱⑧リアナティアラ アルロック筆入 ロイヤル バイオレット

-

 

おすすめ筆箱⑨リアナティアラ アルロック筆入 ロイヤル ブルー

 


 

好きな色が選べる。カラーバリエーションが豊富の無地も◎

おすすめ筆箱⑪こだわり両面筆入 アルロック スリム

 

⑫こだわり筆入 アルロック ピンク

無地は飽きが来ないので、ながく使うことができます。

また、キャラものや、派手な筆箱が禁止されている学校でも安心して

使うことができるのが無地です。

 


 

以上、筆箱選びのポイントや、おすすめしたい筆箱をご紹介しました。

最新の筆箱は機能からデザイン、素材など非常に種類が豊富です。

好みに合わせてお気に入りの筆箱で新学期を迎えたいですね!